忍者ブログ
[213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [205]  [204]  [203]  [202
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日6月28日、こんなニュースがWebを始めとする各媒体より流されていたのを皆さんご存知でしょうか?

下記はYahoo!ニュースを抜粋したものです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ブラックバス釣り人を大量検挙  そのわけは…

6月28日15時36分配信 産経新聞

 埼玉県警寄居署が、管内にある立ち入り禁止のため池でブラックバスなどを釣る釣り人を大量検挙している。今年だけでも検挙者はすでに20人を超えた。警察庁幹部は「禁止場所で魚を釣る人を短期間にこれだけ検挙した例は聞いたことがない」と話しており、全国的にも異例とみられる。同署が取り締まりを強化している背景を探った。(坂井朝彦)

 寄居署によると、検挙罪名は軽犯罪法違反(禁止場所への侵入)。ため池を管理する用土水利組合が立てた「釣り禁止」の看板を無視して釣りをしているためだ。同署は平成20年には約40人を検挙している。

 用土水利組合の清水義則組合長(71)によると、管理しているため池でブラックバスが増えたのは約2年前からだという。何者かが密放流しているとみられる。

 ブラックバスの増殖とともに増えた釣り人のマナーは悪い。ため池近くに住む無職男性(76)は「若い男2、3人がフェンスを越えて釣りをしていた。釣り人の違法駐車も多い」と話す。ため池周辺にはルアーのゴミが無造作に捨てられている。

 寄居町では約20年前、小学校入学前の男児がため池に落ちて死亡する事故が起きており、住民はその悲しい記憶を残している。フェンスを乗り越える釣り人の姿に、清水さんは「子供がまねをしたら危ない」とまゆをひそめる。

 こうしたことから、住民は取り締まりの強化を寄居署に要請。同署は20年から駐在所の署員を中心にパトロールに力を入れてきた。

 ブラックバスを釣る行為を取り締まる法律がないため、署員がフェンスを乗り越えてため池に侵入した釣り人を発見すると、軽犯罪法違反で検挙している。

 寄居署によると、20年の検挙者の大半は20~30歳代の若者。15~19歳の少年も約10人いた。2、3人のグループが多く、平日に東京から釣りにくる者もいるという。口コミやインターネットでブラックバス釣りのスポットとして有名になったようだ。

 寄居署は「違法な立ち入りには検挙を強化する」と語気を強める。同署はこれまで水利組合が設置していた看板以外にも、地元と協力して釣り禁止の看板を設置する方針だという。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

以上、Yahoo!ニュースからの抜粋でした。

あまりこういった情報サイトの記事をそのまま転載したくないのですが、今回だけは世間一般の“ブラックバス釣り”に対する『意識』や『認知度』などの現状を少しでも多くのアングラーに知っていただきたく、全文をそのまま転載させていただきました。

特に『ブラックバスを釣る行為を取り締まる法律がないため...』という一文に注目してください。

例えこれが一部の人の考えで有っても、バスフィッシングをやらない方の率直な思いがここに現われているのでは?・・と私は感じました。

まぁグダグダ文句を書いても腹が立つ・・っていうか哀しくなるばかりなので、メディア側の人間としてではなく、“ただのバスフィッシング大好き人間”として一言・・・

「まだ解らないの?」



さ~ってと、またバカの後処理(尻拭い)をみんなで力を合わせて頑張りましょ~!(^o^)/
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ご無沙汰しております

いつもこういう記事やニュースを見ると複雑な思いが交錯しますね・・・
とにかくルールを守って釣りをするのが第一だと思います。
そして近隣の方の迷惑にならないよう気配りを忘れずにしていきたいもんです。

アニメでらき☆すたという作品があったのですが
原作者の家をミュージアム(?)として開放した記事を目にしました。
近隣住民のコメントとしては「オタク」の人は物静かであり迷惑にならず、しかも地元にお金を落として行ってくれるので大歓迎です。みたいな感じでした。

バスフィッシャーマンも同じようにありがたがられる存在になりたいですね!


ほーく 2009/06/30(Tue)15:46:53 編集
無題
>ホークさん
ども、ご無沙汰しとります!

いや~、ホントこの手のニュースを見聞きする度に残念・・っというか、ちょっと悔しい気持ちにもなります・・・。

今の日本の法律では「ブラックバス(オオクチバス、コクチバス)という魚は環境(日本固有の生態系)に害を与える魚で有る(特定外来生物法)」とされているワケで・・・

自分達バスフィッシャーマンはそのことを忘れず、日々の行動に気を付けなければいけないんじゃないかなぁ・・と思います。

そして、いつか“らき☆すた”オタクの人達のように周囲から感謝される存在になれれば、野球やサッカーみたいに子供が憧れるバスプロもたくさん出て来て、今よりもっとみんなでバス釣りを楽しめるようになる気がします!

まぁ、とりあえず今出来ることからボチボチ頑張りまひょ~(^O^)/
NORI 2009/06/30(Tue)23:27:23 編集
無題
う~ん、最近野池好きなオイラとしては、
同じような過ちを犯さないように気をつけないとって感じですな・・・
こじぱん 2009/07/01(Wed)21:52:46 編集
無題
>こじぱんさん
うっかりしてタイホー(((゜д゜;)))
‥な~んてことにならないように、釣りオッケーか確認して楽しんでくださいませませ(^O^)/
NORI 2009/07/01(Wed)23:39:42 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Welcome to my blog
-- Profile --
NORIです!よろしくお願いします!

Handle name : NORI
Blood type : O
Hometown : Tokyo → Saitama
Hobby : Fishing/Reading books/etc...
Old Blog : ∞ a life of Nori ∞

Calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Comments
[05/16 Backlinks]
[02/27 NORI ]
[02/26 36]
[02/02 NORI ]
[02/01 こじぱん]
a life of nori QR cord
Search in the blog
Site Master

忍者ブログ [PR]



SITE CREATED and DESIGNED BY SHINOBI and NORI.
Copyright (C) 2007-2011 a life of nori. All rights reserved.