忍者ブログ
[304]  [303]  [302]  [301]  [300]  [299]  [298]  [297]  [296]  [295]  [294
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

え~っと、昨日ブックオフで仕入れた水嶋ヒロこと齋藤智裕の『KAGEROU』・・・今日の行き帰りの通勤電車&昼休みと読みふけり、一気に読み終えちゃいました(^_^;)

ハッキリ言ってオイラ好きです、この小説。

まぁ、いろんなメディアで大筋の内容は伝えられていると思いますが、テーマは人の「命」について、です。この帯の裏側を見たら何となく話の筋が分かるかな?(峻烈・・・難しい言葉っすね^^;)



なんかちょっと重い感じがするかも知れないけど、読んでみるとこれが意外とそうでもなくて、途中からどんどん「あれ?普通に面白い」ってなって、気が付いたらほんと「一気に読めちゃった!」って感じでした。

もちろん、その「命」ということに対しての作者なりのメッセージみたいなものが文中の端々に散りばめられていて、それが時々強烈に伝わってきたり・・・・・。

なんか過去にいくつか俳優さんとかタレントさんが書いた小説を読んだことあるんだけど、書き手が「どんな人なのか」「どんな話し方をするのか」「どんな声なのか」(←これ以外と重要)とか分かってると何故かちょっと読み難かったんです。(オイラだけ?)

でも、この『KAGEROU』は最初の数ページにちょっと違和感があっただけで意外と普通に読めた。

単純に変なクセのない読みやすい書き方してるからなのかも知れないけど、やっぱり「ポプラ社さんという一出版社が大賞をあげただけのことはある!」っと、ちょっと上から目線で褒めたくなるくらい面白かったですww

まま、ちょいちょい先の展開が読めてしまう残念な部分があったけど、読後もなかなか気分がいい感じだったので、興味のある方は読んでみてはいかがでしょうか。

っで、最後の最後に絶対「やられた!!」って思うから、ホントに!(^o^)/

ポプラ社さん・・いやっ、この本を作った方、グッジョブです!!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
>最後の最後にやられた
なんだ~

そんだけ一気に読めたということは、読めるだけの力があるってことだからね~。

う~ん、読んでみるか^^
締め切りあけたらねw
みむぅ 2011/02/18(Fri)03:18:18 編集
無題
>みむぅさん
ぜひぜひ読んでみて。
いろんな意味で「やられた~」って感じだからww
ちなみにまだ文庫本にはなってないけど、絶対ハードカバーで読んだ方がいいと思うよ…(^.^)

まま、締め切り遅れないように頑張って\(^-^)/
NORI 2011/02/18(Fri)08:53:34 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Welcome to my blog
-- Profile --
NORIです!よろしくお願いします!

Handle name : NORI
Blood type : O
Hometown : Tokyo → Saitama
Hobby : Fishing/Reading books/etc...
Old Blog : ∞ a life of Nori ∞

Calendar
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Comments
[05/16 Backlinks]
[02/27 NORI ]
[02/26 36]
[02/02 NORI ]
[02/01 こじぱん]
a life of nori QR cord
Search in the blog
Site Master

忍者ブログ [PR]



SITE CREATED and DESIGNED BY SHINOBI and NORI.
Copyright (C) 2007-2011 a life of nori. All rights reserved.